Ellis

【サンウルブズ最終戦を見逃すな!FB羽野一志選手に期待】

7月15日(土)、ホーム秩父宮で最終戦に挑むサンウルブズ。サンウルブズの一員であり、普段はトップリーグ、NTTコミュニケーションズシャイニングアークスで活躍している羽野一志選手をご紹介する。

Ellis Web編集部

1.ランで魅せる選手!羽野一志選手に迫る

©NTT Communications ShiningArcs


7月15日(土)にシーズン最終戦に挑むサンウルブズ。今回はチームの一員であり、普段はNTTコミュニケーションズシャイニングアークスで活躍している羽野一志選手を紹介する。彼のプレースタイルはもちろん、プライベートな一面にも迫っている。

2.NTTコミュニケーションズシャイニングアークスとは

まず初めに、羽野選手が所属するNTTコミュニケーションズシャイニングアークス(以下、NTTコム)について紹介したい。

2017年にトップリーグ8シーズン目を迎えるNTTコムは、昨シーズンは史上最高の5位という成績を納めた。

2014年シーズンからヘッドコーチにU20NZ代表ヘッドコーチ経験もあるロブ・ペニー氏を迎え、シーズンごとに順位を上げているチームだ。

プレーの特徴としてはボールを大きく動かし、機動力を生かした攻撃を持ち味としている。

注目選手は日本代表に選出されている羽野選手をはじめ、アマナキ・レレイ・マフィ選手、小倉順平選手らが挙げられる。

その中でも昨シーズンは若い選手が多く出場し、今年もチーム内でのポジション争いが激化することは必至だ。チームの底上げをしながら、今シーズンはトップリーグの頂点を目標に据えている。

3.ランで魅せる!羽野選手のプレースタイル

©NTT Communications ShiningArcs

羽野選手のプレーといえばランだ。

細身な体から繰り出されるランプレーは大柄な相手を弾き飛ばしてしまうほどの威力をもつ。

また「ここぞ」の場面で結果を出してくれる、そんな期待を持てる選手でもある。

7人制の日本代表として出場した2016年のリオオリンピックではNZ代表戦で力強い突破を見せ、歴史的金星に貢献した。

今回、サンウルブズに召集されてまもないが、羽野選手であれば「ここぞ」という場面で結果を出してくれるはずだ。

リオで魅せたように世界基準のプレーで相手に立ち向かってくれることを期待したい。

4.「誰からも愛される」羽野選手のプライベート

©NTT Communications ShiningArcs

続いて羽野選手のプライベートに迫っていきたい。

羽野選手のニックネームはカズシ。

NTTコムでチームメイトのCTB石橋拓也選手、西橋勇人選手によると、
羽野選手はオンとオフの切り替えがしっかりしている選手だという。

「やるときはやる、やらないときはやらない」

練習の時は居残りで練習するが、オフ期間中は愛車のレクサスを乗り回すなどリラックスしてしっかり体を休めるという。

また羽野選手は常に明るいキャラクターの誰からも愛される存在だ。

普段から上下関係を気にせず、先輩に対して敬語で話している羽野選手をチームメイトはあまり見たことがないとのこと。さらに後輩から敬語を使われないのも愛されている証拠なのかもしれない。

5.サンウルブズ最終戦!羽野選手の注目ポイントは

7月15日に行われるサンウルブズの最終戦。羽野選手のそんなプレーに注目すれば良いだろうか。

それはやはり「パワフルなラン」だろう。

リオオリンピックで魅せたように細身ながら相手をはじき飛ばすランプレーはまさに世界基準のプレーだ。

持ち前のスピードとパワーを武器にブルーズの選手を圧倒してくれることを期待して応援しよう!

頑張れ!カズシ!!
頑張れ!サンウルブズ!!

取材協力:石橋拓也選手、西橋勇人選手、
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

トップ画像クレジット:©NTT Communications ShiningArcs